2016年5月22日: アセンションが2016年前半頃に起きるという事は、もう目の前ですか?



Q

アセンションが2016年前半頃に起きるということは、今はもう目の前まで迫ってきているということでしょうか?あとどれくらい待てばいいのですか?ティアランさんとしては、どのように感じていますか?

 A

 アセンションもう始まっていて既に上昇した周波数のチューブの中を私たちは航行中ですので、世界的にも個人的にも上昇した波動の周波数に合わせるために変化のただ中です。

 上昇した周波数と世界:社会の低い周波数のギャップがトラブルのように私たちには見えています。ネガティブな事故や事件や災害(人災を含む)のようなものは高周波に耐えられない今までの惰性的な部分が自浄作用として現れたものです。個人的にも同じように低く重い波動をキープできない外的状況のために、そのネガティブな部分を取り除こうとしていてエゴの総復習のような課題のような自浄作用が分かりやすく現れます。捨てきれなかったエゴの大掃除を余儀無くされています。

 これは全てアセンションを成就するための手助け、愛が故ですので一時は辛く感じますが自身が気づき、不必要なものを持ち続ける事をやめれば、スムーズにこの大変革の時を穏やかに通過できます。

 客観的な見方で世界の出来事や自分や自分の周りに起きる出来事を観察してみると、今まででは思いもつかなかったような真実が闇に光が差し込んだように暴かれはっきりと見えるようになってきました。私たちは闇のトンネルを抜け、光のチューブに移行しました。物事が反転する最初のペダルを踏んでいます。勢いが付くまでは、負荷も大きくゆっくりですので動き出したことが感じられない人もいるかもしれませんが、混乱期という負荷を越えスピードを増し軽々と航行し始めると地球も私たちも幸福感や達成感を増し心地いい状態を体感し大いなる変化を自覚します。

 もう、待たなくていいのです感じてください。底知れぬ至福感がわけもなく訪れる事があるはずです。理由もなく楽しかったり、意味不明な高揚感があったりするはずです。

私たちの殆どがスピードを増しそうなってくると、いよいよ世界は夜明けです。地球が朝を迎え、昼の真っ只中になる頃に私たちは宇宙と交わる開かれた地球人になるでしょう。

 近未来はドラマティックに展開しますが心の在りようで状況は違ってきます。同じ地球上にいても人それぞれ違う現実となり、今までわかりあえていた人の関係性でも分かち合えない状況も多々起こって来ますが、心が離れたのではなく、進化が個のキャラクターに沿って行われているだけですので、あたたかな愛で互いをおおらかに見守りましょう、今ここで愛が条件や状況とは全く関係無く、ただそうあるということを体験できる素晴らしい機会が得られたわけです。

 ティアラン

Posted in: Q&A