2016年4月11日:わたしは宇宙人の生まれ変わりで、何をするべきか分かりません。



Q

わたしは宇宙人の生まれ変わりです、きっと。小さい頃からこの身体に不思議を感じ、この時空に存在していることに違和感を抱き、人々の残酷さや物々しさを痛感してきました。でも反対に自然や動植物には人一倍に愛を注ぐことができます。最近になって自分のことを知り、漸くそのようなことが頭を過ぎりました。親には愛情を注がれ豊かに暮らしてきましたがなぜか寂しさが残り、友人とも思考のズレを感じます。言葉にすることも難しいです。そして宇宙人だったから何なのか、この世界でなにをすればいいのか、なぜここにいるのか、どこからきたのか、本当はこんなことをメールで送ることも少し恐ろしいです。すべてのことが曖昧すぎて、わからないのです。

 

A

一言で言えば私たちのすること、できることは愛です。これは間違いないです。

愛はそれこそあいまいで私の愛と他者の愛は全く同じではありません。宇宙人であれ地求人であれ動物であれ、それぞれにベストを尽くして生きています。あなたも私もです。恐れはあなたのエネルギを重く暗く固くしますので、必要ありません。

大掃除気分で思いきって捨てましょう。そのかわりに状況を冷静に受け止めるようにしましょう、感情的にならずに一歩引いてそこにいる全ての人や動物、自然など映画を見るようにすべてのキャストを公平に見て色々な角度から感じその立場が想像できるような方法です。そうすれば恐れるような事態に陥ることが無くなります、ほとんどの恐怖は誤解と混乱した感情が原因です。

あなたが自然や動植物に優しくできるように人や自分にも同じように優しくできればそれだけで充分です。私たちは一瞬にして愛になれる、何故なら愛を知っているからです。過去に感じた最高の愛の感覚を思い出して目を閉じたら思い出したことが胸一杯に広がってオートマティックにあの時の愛の中にワープできる、それが奇跡のような素晴らしい私たちの記憶システムの上手な使い方です。悪いことや失敗ばかり思い出す癖は人類の生き残りのための脳の危機管理能力ですが、愛の再現、愛のリプリントの作業もお忘れなく!

ティアラン

Posted in: Q&A