今回のアセンション、そしてこれからの世界を作り上げていく上で、われわれ日本人に課せられた使命のようなものはあるのでしょうか?



Q

はじめまして。
despertando.meという宇宙や天使達からのチャネリングメッセージを日本語に翻訳したサイトで、『私は宇宙人』のことを知りました。http://japonese.despertando.me/

ご著書の内容は、今までにチャネリングメーッセージや書籍から得た情報と重複する部分も多かったのですが、 日本語でこれだけまとまった情報が、ご自身の体験を含めて書かれていたため、非常にわかりやすく、『やっぱりそうなんだ!』 と納得できました。そして、絶妙なたとえとユーモアに、大爆笑の連続でした。まずもって、この書籍を著していただいたことに、感謝致します。

前置きが長くなりましたが、質問です。 今回のアセンション、そしてこれからの世界を作り上げていく上で、われわれ日本人に課せられた使命のようなものはあるのでしょうか?

A

笑って頂けたのが、とても嬉しいです。私がコンタクトしている宇宙存在も本当に笑わせてくれ、ユーモアたっぷりです。 日本人の多くの方々は泣けるくらい自己評価が低い。ご自愛ください、などよく使いますがご自愛はお体のみの事になっている様子。 自己を愛することがエゴであると勘違いしているんですね、自己を許すところから始めないといけないと思い込んでいるようです。 ところが日本人のすごいのは気付かないうちになんとなくそうなっている…知らないうちに知っているところです。

私たち先進国と呼ばれる国の国民は経済=お金がプライオリティー(優先順位)で一番とされる社会構造の中に生きています。 しかし、日本人のすごいところは『お金じゃないだろ』一番は他にあると気付いているところです。そのうえ、この頃は『愛』が大切と心底感じています。 ただ、表面にはあまり出さない性質なので具現化も見えにくいのです。 形にならない表現ですから、空気感のような具現化なのです。結局、簡単に言うとこの世界・社会を変えるにはひとりひとりのプライオリティー=優先順位に懸かっています。 経済・お金→性行為→地位(見栄・体裁)→順位(優劣)→遊び→・・・・・ 愛や自由や知恵や真実や自愛や利他や共感などはいつ登場するのだろう? と、考えると…今の日本人はこの優先順位にかなり変化が現れていませんか?

これだけ、資本主義という経済至上主義のプロパガンダの中にいて実はかなり多くの人が今までのプライオリティーに見切りをつけています。 日本人は知らず知らずのうちに最先端の変化を始めています。 これをはっきりと世界の人々にも分かる形に具現化できたら日本人の本当のすばらしさが世界の希望になるのです。希望は光に共感は輝きを帯びて私たちに降りそそぎます。 日本人は水面下でもう手をつないでいます。愛を尊ぶ共感をつむいでいます。 このムーブメントを続けるだけでいいのです。

ティアラン

Posted in: Q&A