2017年5月29日:時間の進む速度が速くなったり、体が巨大化したり、小さくなったりと感じますがこれは何でしょうか?



Q
はじめまして。質問をお願いします。
時間の進む速度かとてつもなく速くなったり、体が巨大化したり、小さくなったり、と感じる感覚に時々なります。
なにが起こっているのでしょうか?覚醒に関係ありますか?

A
すでにアセンションのチューブのなかに私たちはいます。
よく時空のトンネルと言いますが、時間という概念=マトリックスも空間という概念=マトリックスも崩壊しつつあります。
政治とか経済とか国家とか目に見える概念も次々と揺らいで崩壊しています。
目に見えるマトリックスも肌身で感じるマトリックスも固定概念という基盤がなくなると揺らぎ崩壊し消え、違うそれらと入れ替わります。
人体もそのうちのひとつです。身長cmも体重kgもそれです。

私たちが今まで信じこんできたアタリマエが違うアタリマエに代替えする、そこに私たちは存在しています。
エネルギー存在としての自己認識が大きく芽生え花開こうとしています。反対に今までの物質世界のアタリマエ=固定概念=集団的な思い込み=マトリックスが不自然に感じて、
心=気持ち=マインド=興味が離れてきています。
肉体もそうですが三次元の物質という固定観念を破り感性はエネルギーとしての自身を認識しはじめています。小さな箱に詰め込まれたマッチ棒がふたを開けたら、
外にばらまかれたように私たちはエネルギーそのものでいくらでも拡張縮小できる事を確認練習しています。
特に眠って目覚めると大きくなったり背が伸びたように思えたり軽くなったり重くなったりと変な感覚になります、エネルギーとして広がった状態を睡眠中に行っているのです。
スピードもそうです。皆さんここ数年の時間のスピードが早い、どんどん早くなるとおっしゃいます。
ほとんどの人が時間のスピードが早くなっている事に気づいています。
これは保護されたマトリックスを脱して本来の宇宙の状態に調節しているからです。
私たちはエネルギーとしての自身が主で私たちのエネルギーによって物質世界を造ってきた事にもうすぐ気づきます。

ティアラン

Posted in: Q&A