躁鬱と診断されましたが、これは覚醒とは違いますか?



Q

躁鬱病と診断された私ですが躁状態時はシンクロも多く、超人的な仕事をこなします。 そのエネルギーが高次と同調しオーバヒート後、鬱に陥る気がします。躁鬱は覚醒とは違いますか? いずれこの波が穏やかになる日はくると思ってます。上のチームが私を遠隔操作してませんか? 教えて下さる事で救われます。どうかご教授ください。

A

まず、人として答えます。医者があなたの何を知っているのでしょうか?特に躁鬱を病気と定義したのは 誰で何のためでしょうか?私はバセドウ病が分からず数々の病院を行脚したあげくに国立病院で精神内科に 回されました。その後、知人のアドバイスでバセドウ病と分かりました。医者を信じすぎない西洋医療や製薬会社もあります、そういう事です。

この社会はマトモな神経、精神をキープすればするほど生きにくく苦しく辛くなるようにデザインされて統治されています。 多くの人が苦痛を強いられています、人は心の状態が不安定になり不幸になり愛から離れ争い枯渇した光のエネルギーで盲目になり 迷える子羊のようになります。そのように私たちを眠らせ、お金やエネルギーを搾取出来るようなシステム化がされているのです。

宇宙人的におこたえします。 あなたの状態を詳しく知らないので明言できませんが、薬などを接種していない場合、脳に薬物や金属が混入していない場合、 あなたのエネルギーの起伏は今この地球の状態では大きくぶれてしかり、自然な状態です。地球自体が次元の狭間に在るからです。 皆自身の問題が明るみに出てビックリして右往左往したり、簡単にひらめいて納得してしまったり、シンクロもミラクルも 頻繁になっています、ただ気づく人と気づかずスルーする人の違いです。

これは知り乗り越える最終章のボーナスチャンスが勢いを 増していることを意味します。あなたはあなたをサポートしているあちらのチームに診断ないしは援助を申し出てください。 決して…しますように、などと言わずに、淡々と私は…を希望する、と表現してくださいね。必ず答えが得られます。 誰に否定されても自分は自分を否定しないでください。外部で起きていることとあなたの知っている自分の内部での 出来事は別です。自分だけは自分を愛だって知っているはずです。

ティアラン

Posted in: Q&A