自分がアセンションできなかった場合、自分はその事を自覚出来るのでしょうか?



Q

このような質問の場を用意していただき本当に感謝しています。 来るべき時に自分がアセンションできなかった場合、自分はその事を自覚出来るのでしょうか? 例えば今から10年後アセンションした自覚がなければアセンションできなかったということになるのでしょうか? 今が終末だと言われ、時が過ぎる度にまだ成長が足らない、輪廻の輪から出られないと考えてしまいます。 魂が今の人生を体験したがっているといわれてもピンとこないです。

A

アセンションの知識を既にお持ちで、日々成長が足りないと感じていらっしゃる、そのような方は万が一アセンションできずに、 輪廻の世界に留まったとしたら、自分がアセンションできなかったのだと認識できるでしょう。

ところがアセンションの知識はあっても、自己確認や自己認識の甘い方は自分がアセンションしなかった場合、アセンション自体起こらなかったと認識し、生活は日々悪くなるばかりだと嘆く事でしょう。

アセンションは机上の空論ではなく、個々の能動的な変化に大きな受動的な変化が加わった結果生まれる進化の結晶です。 自分の進化がまだまだだ、輪廻の世界から抜け出せそうにないと思うお気持ちは理解できます。 けれど、もし仮にあなたがそうなるとすれば、それはその意識のせいではないでしょうか?

愛の存在の発想になりきってイメージしてみてください。進化の道は遥か終わりなく継続進行します、素晴らしさや愛には限度がありません。 ですから、誰もがまだまだです。私は日々発見するダメ事項を喜んでいます。発見できたということは修正し改善し進化できたということですから。 また今日も進化できたと喜び、それを引き出してくれた人や物事に感謝します。これが生きる活力になり、喜びは自己愛として浸透し不安を払拭してくれます。

あなたが陥っているのは進化欲、悟り欲かもしれません?修行僧が陥りやすい欲の1つです。もう、持っているのに持っていないと言うのに似ています。 不足を感じる前にあなたはあなたの数々あるすばらしさを見いだす作業を試みてください。

あなたはあなたの素晴らしさにまだ気づいていないだけです。 偉大な愛に見守られてきた自身の価値、命とはなにか?愛とは何か?その答えはあなたです。

愛はどこにもおおらかです、外にも内にも、人にもあなた自身にも。 右も左も上下もない すべて こそが愛です。その感覚に戻る寸前が今の私達です。

ティアラン

 

Posted in: Q&A