福島原発事故による放射能は「危険」なのか、「宇宙人によってある程度抑えられている」のか、実際はどうなのですか?



Q

「私は宇宙人」を大変興味深く拝読しました。 「アセンション、覚醒、悟り」が今自分の人生の最大の関心事なので、とても勉強になりました。 質問は、福島原発事故の放射能についてお尋ねしたいと思います。福島の放射能の危険性について、 ティアランさんは「東京にいても極めて危険である」と判断されているようですが、これはスピリチュアル系 の情報でも、見解がわかれているようなのです。「危険は全くない」という情報から、 「(宇宙人によって)ある程度抑えこまれてはいるが、近づかないに越したことはない」 というものまで…。この点についてティアランさんのソースはその後何か新しい情報を伝えてきている でしょうか?私は事故当時、栃木の北部の原発から80kmのところに住んでいて、慌てて郷里の福岡に避難 したので、その後の状況が非常に気になります。よろしくお願いいたします。

A

私はスピリチュアルが実生活と離れていない、この事をお伝えしたく本にしました。 思いの力は絶大です、あなたが以前に思った事の表現として現在ができています。 地球上では今まで思いが現実になるまでタイムラグが生じていました。 しかし、今やアセンションに入りそのタイムラグが非常に短縮された状態です。

意思が→意志に変化すれば、皆の望みはもっと早くもっと鮮明に現実世界に具現化されます。

放射能の現状についても、日本に住まう人々の意識がどうなのか?どういう方を向き、 どのような状態(エネルギーの純度やパワー)なのかで刻々と変化しうるのです。

放射能の現状というのはあなたの外的要素で、それに対するあなたの内的要素が非常に 重要に関わってきます。例えば放射能を無視し、無い事にしたとします。でも、無視や無知は愛の逆ですので、それによって家族に被害が及んだりした時に自分の愛や知識の探求が足りなかった事を教えられたりすることがあります。

今私たちは選択を迫られています「愛に生きる」事を選ぶのか、「愛ではない生き方を続けたい」のか。

宇宙存在たちもある程度あなたの肉体の修繕を助けています。 それは肉体が破壊に耐え、肉体をシフトチェンジして心身共に次元上昇するミッションを 可能にする為です。

しかし、私たちが今の時点で何を望むか、何を得るためにここに生きているかで個々の選択は違います。 ある程度肉体を傷つけてもなお日本にいて経験するべき事があれば、それは魂のレベルで知っている事です。 この時期は、あちらのあなたのティームの誘導に従うことが懸命です。

日本全体、地球規模でも今回の放射能の拡散レベルは決して人体にとって安全ではありません。 上っ面の言葉は意味をなさないので申し上げます。ただ、安全に過ごすために私たちは地球に 生きてきたのではなく、むしろ私たちは挑戦者であるということです。

私たちは今愛を持って立ち上がるチャンスを与えられています。あなたは自己を表現するステージにあがりスポットライトの下で輝いています、この状況の中でどうするかはあなた次第ですが、あなたはあなたの仕上げの 時を完璧な状態で生きています。その基本が府に落ちれば、何処にいても何があろうと、 あなたは挑戦に胸踊らせて楽しむようになります。

共にこの宇宙でも希な挑戦を成功させましょう!

ティアラン

Posted in: Q&A