愛って何なのかが分かりません、どのような感覚なのですか?



Q

はじめまして。私は愛って何なのか分かりません。 卑屈になっているのではなく、本当に、まだ見ぬ大陸の様に解からないのです。 それは言葉には訳せないものなのですか?どの様な感覚なのでしょうか。

A

あなたはとても素直で正直な方です。 大人になるにつれて愛って何なんだろう?という疑問を感じます。 それはあなたが愛から離れた時ではなくむしろあなたは愛を知っていて、世の中=現実があまりにも 愛から離れているときに感じる疑問です。

人はもともと愛でいっぱいなので、地上に生まれ始めて愛を忘れた状態で生きる=愛に背くような体験とは 何かを知り愛から離れた感覚を学びます。その上で、愛を忘れ去ってしまったかのような錯覚におちいり、 愛を失ったアンバランスで心は揺れ不安です。ですから安定・安穏を求め愛の探求を一から始めます。 これは愛の素晴らしさを再確認する作業です。

地球で輪廻転生する意味の殆どがこの作業のためです。 愛を懐かしみ徐々にまた愛に戻ってゆきます。 あなたは愛を知っています。神のようだと感じるソレが愛です。 誰かがあなたに掛けた一言が、あなたのうちによぎったアイディアが、自然の見せてくれる脅威の美しさが・・・ あなたが「神だ!」と感じる全てが愛です。

胸の中央からあふれ出る奇跡のような気持ち、これが愛です。 その感覚を言葉にすると「感激・感動・奇跡・神のようだ・神業・荘厳・・・」 あなたはこの感覚を体験したことがあるでしょう。 愛になろう、愛でいよう、愛の存在で生きようと決めたとき、方法は簡単です。

あなたがこの無限の世界の最高の存在を神と呼ぶと仮定して、神なら今この状態で何を感じ何を想い何を言い何をする? この答えどおりに自分もやってみればいいだけです。あなたの想像しうる最高の存在だったら今どうするか? あなたはソレになりきって同じようにするだけです。最初は想像とマネです。 愛になりきってみる→愛に成る、これを試すのが愛を知る一番の早道です。

ティアラン

Posted in: Q&A