学校や職場で、ストレスが溜まるような状況になった時、我慢して継続するべきかそれともすぐに逃げ出したほうが「愛」としていい方向なのでしょうか?



Q

学校や職場で、ストレスが溜まるような状況になった時、将来のことや自分のスキルを磨く場として なかなか放棄できないけれど、すぐに逃げ出したい気分になった場合、それを我慢して継続していくべきでしょうか? それともすぐに逃げ出したほうが「愛」としていい方向なのでしょうか?また、そうした辛い環境を事を放棄して、 例えば家に引きこもりで、凄くハッピーにネットばかりしている毎日を送ることは「愛」につながるのでしょうか?

A

何を幸せと感じるかです。何を不幸と感じるかではありません。 人が悲しみや恐れや苦しみを感じている時救えるのは、喜びなのです。喜びは愛の強力な一部です。 そして人が何に喜ぶかでその人の進化の状態が分かります。 喜びは人それぞれですから、人の趣味が多様なわけです。盆栽をいじっているとき、そのシェイプが完璧なとき 喜びを最大限に感じる方、ゲームで味わう達成感で喜ぶ方、山登り…ただ、暇つぶしでは進化に役立ちませんから 本当に心の底から喜べることが在る方は幸せです。反対に心の底から喜べる何かを獲得していない方は悲しみや恐怖や 苦しみを喜びに転化することが出来ませんから不幸です。そしていつも満たされません。 そういう方は環境を変えても同じことが付きまとってきます。

まずは自分の喜びポイントを見つけます。 その為には本当の自分の求めを知ることです。本当の自分は何が喜びなのか? もしかすると今の職業や学業とは全く違った事があなたの求めていることかもしれません。 外から強要された自分ではない本当の心・魂の求めを知らなければ満たすこともできませんよね。 作られた自分を捨て、まっさらな・ありのままの自分を取り戻すことからの出発をお勧めします。それからの変化です。

ティアラン

Posted in: Q&A