人は輪廻転生を繰り返すことによって少しは進化したのでしょうか?



Q

人は輪廻転生を繰り返すことによって、少しでも進化したのでしょうか? これまで一体何のために輪廻転生を繰り返してきたのでしょうか? もしくは輪廻転生という仕組みはそもそも進化するためのものなのでしょうか? 宇宙やアセンションに興味を持つ人が、すごい勢いで増えているとのことですが、 会社員の私にとっては、「気が触れてる」と思われるんじゃないか…ということを気にしてしまいます。 なぜそのような気持ちにならなくてはならないのでしょうか?

A

進化に関しては、少しどころか私たちは快挙的な進化を遂げました。 私たちは自らの生命エネルギーを分離分割し、自ら創造した人体に組み込み、拡大成長させるという実験を 身を投じてやってきました。クラゲが身をきってその破片を再生させるように、私たちは破片から 一人前の大クラゲに成長したのです。

その環境が整い次第私たちは今まで未使用にしてきたスペックを開花させると同時に宇宙に開かれた 新人類として宇宙間世界に参加します。その時全てが明かされます。

それがアセンションです。お楽しみに!

これまで現実と言われてきた三次元世界はある闇の宇宙存在が地球人をコントロールして実現(具現化) した世界観の塊です。 彼らは根本的な嘘を隠しながら地球環境を自分達の住みやすいよう私たちの労働力=エネルギーを利用・開発しました。 会社とはすなわち彼らの支配構造の末端機構のような組織ですので、そこで彼らのタブー(アセンション)について触れることは できないようにプレッシャーをかけています。ですから、可能であれば会社という縛りの外で真実の探求について おしゃべりができる場を持つことをお奨めします。

ティアラン

Posted in: Q&A