ティアランさんは、経済活動(お金)に対してどうお考えなのですか?



Q

初めまして! 50代の女性です。 「私は宇宙人」 感動的で、一気に読んでしまいました。 娘にも絶対に読んでおくように勧めました。 以前、金星からいらしたオムネクさんと言う方の本を読んでおりましたので、ティアランさんは 日本の方ですので、より解りやすく、実感できました! こういう類の本が多くの人に受け入られ、理解されるようになったこと自体に時代の変化を感じます。

質問させていただきます。 ティアランさんは、経済活動(お金)に対してどうお考えなのですか? アセンションが進んでくると、経済のしくみはどうなって行くのでしょうか? お金のことを考えるのは、愛のバロメーターを下げてしまう行為でしょうか?

現実問題、愛を表現するとき、お金が必要なことが多々あるように思うのです。

A

お金のあり方はもうすぐ変わります。 もうすぐ、お金を含めた全ての苦悩は解消されます。 これもアセンションの重要な作業の一部です。 お金は今まで私たち国民をそして国を縛り上げてきた奴隷の鎖でした。 私たちにはそう感じさせないようにお金を駆使し、私たちを働きバチのようにしてきたのが資本主義経済システムです。 資本主義というのはある人々によって開発された富を一手に吸い上げるシステムです。 これは元々彼らが人類奴隷化の道具として開発してきたお金をめぐる流れのことですが、今回の質問の趣旨から 逸れてしまうので話を戻します。

お金は本来、その物の価値やエネルギーの代替道具でみんなに共通する道具です。 私たちはお金で生活をしていると思い込んでいますが、お金は単にいくつも在る私たち人類の道具の中のひとつですので 私はこれを特別だとは感じていません。 トイレで使うのがトイレットペーパー、お店などで使うのがお金。 働くということについてもそれが直接換金されるかどうかは特に気にしていません。

愛で生きるということは愛を流すということと同時に愛が流れてくること。 愛をエネルギーやお金という単語に変えても同じこと、循環させている限りなくなくなりません。 そして育てようとすれば育ち、手放すときには手放す、それは自分だけのためではなく自分を含めた全ての人を潤すためにです。

今までその単純な宇宙の法則を故意に捻じ曲げて無理やりなシステムを採用して来た為に私たちの世界では 愛でないところに多くのお金が流れ、愛で在るところに少々しか流れないようになっていました。 そのせいでお金は汚い所に集まる、嫌なことをしたところに集まるようなイメージが出来てしまい。 お金に対してクリーンなイメージが持てなくなってしまいました。 だけれど、これも終わりますからお気になされないように。

私はお金にも「ありがとう、助かるよ!」と、エネルギーで伝えます。 どの道具にも同じ、気を配るようにしています。 そして、道具(お金)が泣かないような使い方をしています。 人にも同じ、気を配り感謝して愛を流して生きていれば必ずそれは色々な形になって戻ってきます。

お金を溜めすぎると流れが止まって淀んでしまいます。愛も人との関係も同じです。 あなたが想う愛の為にお金を使うのであればお金も喜んで働いてくれることでしょう。   お金は全ての道具と同じ使いこなせるだけあればいい、と私は思います。 家も車もコップも同じ、私は自分で管理しきれない道具は所有しません。 コップやグラスが100個もあったら大変です。 汚れないように保管し、地震が来たらどうしよう?割れたら大変だ、と心配しなければなりません。 お金も税金対策やら何やらとあれば在るほど先のことまで心配してしまいます。

ですから私は私が管理できるだけ、 一年くらい先まで生きられそうな金額を持ち、あとは流しています。驚くことにそれでも充分に豊かにみずみずしく 幸せな生活を長年してきました。仕事は主婦であれ、お勤めであれ自分の出来る限りの楽しみと愛でやりました。 そうなれた時、お金の心配はなくなりました。そのうえ、愛の伝道師になってからは全くお金に困ることがありません。

家は数人でシェアして借りています。車も管理しきれないので持ちません。 コップは友人からもらったお気に入りがひとつだけです。あとは簡易的なものしかありません。 とてもコンパクトな生活をしていますがとても美しい場に身を置くことが出来ています。 とりわけ自然はお金を使わずともたくさんを与えてくれます。 自然と仲良くすることはとても効率的な経済効果なのではないでしょうか?

アセンションが進めばお金はフェアな道具に戻り、その後もっと高度なシステムに取って代わります。 死を恐れたり破産を恐れたりするより、飢餓にならない程度の生活にも光が在ることを私たちは習うかもしれません。 もっと厳しいことを学ぶ人もいるでしょう。 アセンションに向かう為の旧システム最終の経験、学びとして。

楽しいお金の使い方、明るいお金の稼ぎ方、愛になるお金の保ち方、なんかを考えてみたらどうでしょう? 愛のバロメーターも上がりそうですよね!

ティアラン

Posted in: Q&A