なぜ政府は放射能除去できるはずなのにその技術を公表しないのか?



 Q

こんにちわ~初めまして。『私は宇宙人』読みました。

実は、かなり迷ったんですが…この場を借りてメッセージを送ろうと思いました。 話せば長くなる、というか、何から話せばいいかも分からないんですけど 驚く程似た経験や心境を辿ってる人がいると思いました。金色のエネルギー体とかは多分同じものを見てるんだろうと思います。 こんな事一方的に言うのもどうなんだろとは思うんですけど…今見てる事とかも多分大体同じような事なんじゃないかなと思います。アセンションや異星間交流が始まるのが2,3年後頃じゃないかという予想も同じでした。

今一番の懸念はケッシュ財団から既に提供されてるであろうフリーエネルギー、放射能除染技術について政府からの説明、公開がなんらされていない事です。 フリーエネルギーは一旦置いといても放射能汚染は国の問題でもなければ人間の問題でもない。この惑星の問題じゃないのか。最優先課題だ。事情はあるにせよ大体一地球人としてどうなんだ。我々の始末は我々の手でつけて然るべきだと。 皆にまず理解してもらいたいのは宇宙人(何か別の呼び名考えた方が良いと思うんですけど)の存在で、もっと身近に感じてほしい。恐ろしいどころか、この星と自分達の為に今この時も地球の周りでせっせと働いている事を知ってほしい。 もうほとんど愛しか存在しない。争いや下らない偽りの居場所なんかもう無い事に気付けると思うんです。 難しいですけど、これは今は誰も信じれなかろうが何だろうが今後の人類には間違いなく必要な事だし、必然だと考えてます。

何が言いたいかと言うと…とにかくまず誰も信じない、理解できないだろう話も普通に取り合ってくれそうな人、今の現状を打開すべく動いてる人がいるのを実際に見つけて嬉しかったです。 そしてここにも一人いるよっていう事を伝えるべきだと思いました。 とにかく『私は宇宙人』ではかなり色々すっきりして助かりました。植物を食べるのと動物を食べる事の違いは丁度最近の疑問だったので特にスッキリです。 これからも応援してますよ~

A

この頃直接会った方でも、私は宇宙から来たとかおっしゃる方は多いです。 今までは普通と違うと排除される環境でしたから、皆さんそういうことは内緒にしていましたね。時代が確実に動き地球人の常識という想念も変化しています。 私がこの本を出した目的は簡単に2つ。 地球のみんなの意識レベルの向上と、地球にいる宇宙人の交流とカミングアウトと公への参加。ですから、あなたが投稿してくださって嬉しいです。 では、こういう質問にいたしましょう。

なぜ政府は放射能除去できるはずなのにその技術を公表しないのか?

今私たちは沢山の素晴らしい技術を封印された状態です。誰が何のために? それは地球を我が物だと思いこんでいる少数の存在です。 しかし敵など、どこにもいません。日本政府でもアメリカ政府でもいわゆる 闇の存在でもないのです。この世界・社会を変えるのは私たち多くの人の想念です。 一人一人が何を大切に思い。何を感じ、何を希望し、頭の中で何を想像し、 どういう選択を日々の生活で選び行い、何を知り経験するかという事が要です。

私たちの意識がこの世界をデザインしていますし、これからはそれが著しく現れます。 素晴らしい技術を開放するために、宇宙もしっかりケアーしてくれています。

私はこう想います、分からないから怖いし憎い、だから怒るし閉じこもる。 恐怖や憎悪を手放すには状況の把握と未来への展望、そしてほんの少しの挑戦と勇気ですね。

ティアラン

 

Posted in: Q&A