①ダーウインの進化論について②死後の上映会について③藤子不二雄さんについて



Q

私は宇宙人を楽しく読ませていただきました! いろいろお訊きしたいことがあるのですが、下記3つご質問させていただきます☆

①ダーウィンの進化論が正しいのではなく、太古の人類は全員宇宙人だったのでしょうか?

②みんな役割をもって生まれてきて、その役を演じているだけで死んだあとに上映会がある。というのも否定するつもりは全くないですし、それは面白いと思うのですが、ぶっちゃけすぎ、種明かししすぎという印象も持ちます。手品の仕組みを教えられてしまったような…。ここまで言われる意図がとても知りたいですし、興味もあります。

③宇宙やパラレルワールドに関する漫画を書いていた藤子F不二雄さんはやはり宇宙人か、宇宙人となんらかのつながりがあったのでしょうか?

Country: Japan

A

①いいのかしら?ぶっちゃけちゃっても?

宇宙人が創った肉体に宇宙人が神と呼ぶ存在のエネルギーを 注入し、地球人が生まれました。そこへ他の星から来た宇宙人がやって来て混血=ハイブリッド化したのが 今地球上のほとんどの地球人です。

②種明かししちゃったら、もうマジックが楽しめないじゃないの!

そうです。この情報を知って 府に落ちた方はもう輪廻のシステムを卒業します。ですから、次がないので種明かししても大丈夫なのです。 私たちは今までの常識を手放すときが来ました。生きる死ぬの輪廻転生の繰り返しからも、それを取りまいていた マジックからも卒業し宇宙世界に開かれた地球環境に移行しますから、その準備のためにぶっちゃけこの本を 書きました。

③あると思います。私たちは能力の九割位を使わずに生きています。なかにはその能力を使い出す人や 最初から使えてしまう人もいます。そういう方は宇宙存在とコネクトする能力を使い、多くの方と同じように インスピレーションをもらいます。一般に誰もがインスピレーションを得る体験をしますが、能力を開花 させるとその頻度や内容の密度が違ってきます。

インスピレーションを受ける方法もそれぞれです。 多くの作家や漫画家、アーティスティックな人はかなり能力が開花しているはずです。 本気でも、フィクションに仕上げないと変人ということにされますので、隠してきた方も多いのですが、 みなさまに伝えようと頑張ってくださった方々のお陰で今や宇宙存在も受け入れられるようになりました!

ティアラン

 

Posted in: Q&A